SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Twilight Set blog

モナレコード コンピ最新作に参加しました。8/11にはリリースパーティーも。
 下北沢のモナレコードから7/18に発売されるコンピレーションCD「モナレコードのおいしいおんがく〜夢で逢いましょう〜」に参加させて頂きました。


恒例のモナレコードコンピアルバムです。mona recordsレーベルオーディションで最終選考に残ったアーティストを中心に、水面下で話題になりつつある全14アーティストを収録したお買い得盤!

CDの詳細、ご購入はこちらで >>

これに伴って、8/11に行われるリリースパーティーに出演が決まりました。

【時間】 open 15:30 / start 16:00 ※出入り自由のイベントとなります。
【料金】 前売¥2300 / 当日¥2600
※CD購入割引有り(CDの帯をお持ちいただくか当日ご購入で、前売¥2000 / 当日¥2300)

詳細、ご予約はこちらで >>


| info | 09:19 | - | - |
ライブのお知らせ 2012/7/20(水) BRAVE SONG ミーティングツアー2012 「ア・テイスト・オブ・ブラッド」
「BRAVE SONG ミーティングツアー2012 ア・テイスト・オブ・ブラッド」

   

出演: 沖野俊太郎 with 石田真人(from Venus Peter) 
沖野俊太郎バイオグラフィーはこちらで >> 

Twilight Set(アコースティックセット:Vo:ケイ、Ac Gtr:ツネヨシ、 Pedal Steel Gtr:田村玄一) 


OPEN:19:00〜/START:20:00〜 CHARGE:¥2,000-(+2drink ¥1.000-)/[当日は基本的に¥500-アップです] 

会場:下北沢BAR CCO(バル シーシーオー/下北沢440系列のワイン&イタリアンバー) 
地図等参照→http://www.cotoc.co.jp/ CCO TEL.03-3414-2444[18:00〜] 

お申し込みはこちらフォームからお願いします。席に限りがありますので、お早めのご予約をお勧めします。
| info | 13:54 | - | - |
LP & ALABAMA SHAKES
今年の暫定1位と2位です。

INTO THE WILD / LP 



Boys & Girls / Alabama Shakes

昔の音楽を土台にしながらも、古くない音を出す、若いバンドを日頃探してますが、今年はこの2組がキテマス!(ツネヨシ)

| music | 08:22 | - | - |
Twilight Set カバーセッション : Ewan MacColl's “The First Time Ever I Saw Your Face”
 “The First Time Ever I Saw Your Face”のカバーをしました。



オリジナルはEwan MacCollが書いて、あのPete Seegerの腹違いの妹さん、Peggy Seegerが唄ったトラッドフォーク曲ですが、Roberta Flackが歌ってヒットしたバージョンが有名ですね。僕も、最初はそっちで知りました。(ツネヨシ)


Peggy Seegerのオリジナルです。

| music | 08:02 | - | - |
ライブのお知らせ 2012/5/6(日) BRAVE SONG ミーティングツアー2012「砂と蜂蜜」
席が埋まりつつありますので、お早めのご予約をお勧めします!!

flyer designed by Kazutaka Takeshige

出演:
青山陽一

Twilight Set(アコースティックセット:Vo:ケイ、Ac Gtr:ツネヨシ、
Pedal Steel Gtr:田村玄一)

BRAVE SONG 大塚茂之(朗読)

OPEN:19:00〜/START:20:00〜

CHARGE:¥2,000-(+2drink ¥1.000-)/[当日は基本的に¥500-アップです]

会場:下北沢BAR CCO(バル シーシーオー/下北沢440系列のワイン&イタリアンバー)
地図等参照→http://www.cotoc.co.jp/
CCO TEL.03-3414-2444[18:00〜]

ご予約:
席に限りがございますので、こちら>>お申し込みフォームからお申し込みください。

| info | 05:34 | - | - |
Twilight Set カバーセッション : Tony Joe White’s “Rainy Night in Georgia”
Tony Joe Whiteのカバーをしました。


 

Tony Joe Whiteといえばスワンプですが、僕らなりにアコースティックなテイストにしてます。 

前のバンドでは、Fred Neil、4 seasonsバージョンの"Goin' Out of My Head"、The Beatles、The CUREと色々やりましたが、Twilight Setでも、やってみたい曲がまだまだあります。割と気軽にできるので、近いうちにでもまたやる予定です。(ツネヨシ)

| music | 09:05 | - | - |
メランコリア / ラース・フォン・トリアー
 

メランコリア / ラース・フォン・トリアー

ラース・フォン・トリアー監督の「メランコリア」を観ました。

 鬱病 ☆ 惑星衝突 ☆ ワーグナー

とりあえず、今年のいい映画 暫定1位です。(ツネヨシ)

| movie | 01:14 | - | - |
ライブのお知らせ 2012/4/1(日)BRAVE SONG  ミーティング・ツアー 2012「光の葡萄」 in Shimo-kitazawa
Twilight Set ライブのお知らせです。よろしくお願いします!
満席になりました。以降のお申し込みはキャンセル待ちとして承り

席が空き次第、こちらからご案内させて頂きます。

(flyer designed by kazutaka takeshige)

 「BRAVE SONG  ミーティング・ツアー 2012
「光の葡萄」 in Shimo-kitazawa」

日時 2012年4月1日(日)

OPEN:19:00 START:20:00

CHARGE:¥2,000(w/2drink ¥1,000)
※ 当日は基本的に¥500アップです

会場:下北沢BAR CCO(バル シーシーオー/下北沢440系列のワイン&イタリアンバー)
地図等参照 → http://www.cotoc.co.jp/
CCO TEL.03-3414-2444[18:00 〜]

出演

Twilight Set アコースティックセット 
ケイ(Vo)ツネヨシリュウジ(Gt)田村玄一(Pedal Steel)


ダニースミス・プロジェクト


BRAVE SONG 大塚茂之(朗読)

予約
※ご入場はお申し込み番号順とさせていただきます。席に限りがありますので、
事前に、こちらのご予約フォームからお申し込みください。

ルーツミュージックをベースに、独自のスタイルを持つ2組が共演。
Twilight Setは柔らかな女性ボーカルを中心にアメリカーナ・オルタナ
カントリーなサウンドを展開。この日はアコースティックギターと
ペダルスチールの3人編成で登場。ダニースミス・プロジェクトは、
Anthology of American Folk Musicを編纂したハリー・スミスを
敬愛し、フォーク、カントリー、トラッド等の英米ルーツミュージックへの
憧憬を昇華するサウンド。
また、BRAVE SONG 代表 大塚茂之が、自筆の短編小説をリーディング
いたします。

よろしくお願いします!

| info | 11:13 | - | - |
FRASER ANDERSON
Little Glass Box / FRASER ANDERSON

ほとんど無名のアーティストですが、なかなかの好盤で、最近のお気に入りです。
ニックドレイクが好きな人なら食指が動くんではないかと思います、イギリスの
シンガーソングライターFRASER ANDERSON。

ブリティッシュフォークの哀しげな唄に、アコーステックな編成、無駄のない編曲。

このアルバムではダニー・トンプソンがダブルベースを弾いてます。
(ツネヨシ)




| music | 18:58 | - | - |
THE SPEAKEASY
先日のダニエルラノワのライブを見た後、向かった先は、かつて10年ほど
住んでいた武蔵小山。

BRAVE SONG 大塚氏がマスターを始めたバー「THE SPEAKEASY」は、
当時住んでたアパートの目と鼻の先にあって、その頃、前を通るたびに
不思議な建物だなと気なってた場所でした。

落ち着いた雰囲気の中、好きな音楽を聞ける隠れ処ができた! という
感じで、これからたびたび通わせてもらいます。

行ってみたいという方がいたらぜひ、twitter等でお誘いください。
音楽の話でも!(ツネヨシ)



THE SPEAKEASYのtwitterアカウントはこちら>>

| music | 05:18 | - | - |